男性脱色ムダ毛処理

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加 

男性が行う脱色のムダ毛処理とは?どのようにできる?

 

脱色クリームとは?

男性のムダ毛処理方法は、剃ったり抜いたり脱毛したり・・という方法だけではありません。脱色、つまり、ムダ毛を染めるという方法もあります。

男性が行う脱色のムダ毛処理とは?どのようにできる? | 男性ムダ毛解決ガイド!【毛が濃いメンズ・剛毛な男子も脱毛で悩み解消】

そもそも白人は、全身に産毛が生えている人も少なくありません。しかし、ムダ毛の色が薄いので生えていても目立たないので周囲の人も気にならないのです。それと同じように、日本人男性もムダ毛を脱色することができます。どのようにでしょうか?脱色クリームを使用することによりできます。脱色クリームの使い方は基本、脱毛クリームや除毛クリームと同じです。気になる部位のムダ毛に隠れるように塗り、10分から15分程度放置します。それにより、ムダ毛が茶色から金色に変わります。これにより一段とムダ毛が目立たなくなります。注意したい点として、体用の脱色クリームは、眉毛の脱色に使用することはやめましょう。またその逆で、髪の毛用の脱色クリームで体毛を脱色することも控えましょう。なぜなら、それぞれ刺激が異なっているので肌荒れの原因となります。また、万が一目に入ってしまうと失明をする可能性もあるので、それぞれの部位にあった専用のクリームを使用するようにしましょう。

 

自宅でムダ毛を脱色する方法とは?

自宅でムダ毛を脱色する方法は、2つあります。それは、脱色クリームを使う方法と、オキシドールというアルコール消毒液を使う方法の2種類です。では詳しくその方法を確認してみましょう。
1、脱色クリームを使用する場合
ムダ毛を脱色することを考えているなら、基本的には市販の脱色クリームを使うことができます。それにより、肌荒れを引き起こす可能性を少なくすることができます。では、具体的にどのようなものを選ぶことができるでしょうか?男性も女性も、男性用の脱色クリームを選ぶことができるかもしれません。なぜなら、女性用の脱色クリームは肌に優しく作られているために、その効果がとても弱いです。男性はもちろん、女性でも満足に色が抜けないことが多くあります。しかし、敏感肌の方やや眉毛などを脱色したい場合には、女性用の脱色クリームを使用することができるかもしれません。
2、オキシドールで脱色をする場合
オキシドールはアルコール消毒液で、本来は傷の洗浄などで使用するべきものです。しかし、オキシドールをムダ毛に浸すことで色を抜けさせることができます。その具体的な使い方は、まずオキシドールをコットン、脱脂綿などに浸します。そしてそれをムダ毛に塗り、乾かし、乾いたらまた塗って、乾かすという作業を何度も繰り返すことにより、ムダ毛を脱色することができます。しかし、オキシドールは脱色クリームよりも肌荒れを引き起こしやすく、人によってはやけど状態になってしまう場合もあります。オキシドールで脱色をするほうが費用は掛かりませんが、お肌のことを考えるなら、脱色クリームを使用することをおすすめします。

 

脱色をするとムダ毛は伸びやすいのか?

男性が行う脱色のムダ毛処理とは?どのようにできる? | 男性ムダ毛解決ガイド!【毛が濃いメンズ・剛毛な男子も脱毛で悩み解消】

巷では、腕毛やすね毛を脱色すると伸びが早い・・という噂が流れていますが、実際のところどうなのでしょうか?脱色クリームには、毛を伸ばす成分は含まれていないので、脱色クリームを使用して毛が伸びるとは考えられません。では、なぜそのような噂が流れているのでしょうか?それにはおそらく2つの点が関係しています。まず勘違いをする理由として考えられるのは、毛が成長の途中であった、という点です。つまり、ムダ毛を脱色しているときがちょうど毛が成長途中だったため、脱色したあとも、毛が伸び続けていたのでそのように感じたのかもしれません。つまり脱色クリームが原因ではなくて、毛がちょうど成長時期だったので毛が伸びたように感じたのかもしれません。また別の要因として、色が違っていることを挙げることができます。ムダ毛を含めた体中のあらゆる毛は毎日成長し続けているので、ピークが過ぎると抜けて落ちていきます。しかし、脱色クリームで色を抜いたあと生えてくる毛の色は、当然ながら黒色の地毛が生えてきます。その際、金色と黒色ではっきりと色が分かれていますので、毛がどれだけ伸びたかわかりやすいのが特徴となっています。そのため、普段より「伸びてる!」と感じる方が多いのです。

 

脱色のデメリットとは?

髪の毛を脱色する場合、1度だけでは金色にすることはなかなかできません。それと同じで、黒くて太い体毛の人が脱色をする場合、なかなか金色にすることはできません。茶色になるのがやっとのことでしょう。また脱色の場合、永久ではないので、またすぐに生えてきて根元の黒さが目立ってしまいます。なので、剛毛の方やお手入れを定期的にするのが面倒と思われる方は、ほかの方法でムダ毛を処理することができるかもしれません。とくに剛毛の方には、今流行りで一般的となっているブラジリアンワックスがおすすめです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加