男性ムダ毛脱毛

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加 

男性がムダ毛を脱毛する方法とは?

 

まずは自分のムダ毛をチェック!!

男性がムダ毛を脱毛する方法とは? | 男性ムダ毛解決ガイド!【毛が濃いメンズ・剛毛な男子も脱毛で悩み解消】

男性でもムダ毛を気にしている方は多くいます。特に現代人は、一昔前と比べると清潔感をとても大切にしているので、男性でもムダ毛があると不潔な人・・と見られ嫌われてしまいます。しかし、男性の場合はムダ毛を気にしすぎて処理をしていることがばれてしまうと恥ずかしい思いをする・・というのが今の日本の現状です。ではまず自分の状態が知れるムダ毛チェックで現状を確認してみましょう。この際ポイントとなるのは、どこがムダ毛となるのか?、判断基準は自己判断ではなく、周囲に与える印象でチェックしてみましょう。普段は洋服で隠れていても、いざという時にムダ毛が不潔の印象を与える場合があります。自分目線ではなく、女性目線でチェックすることができるでしょう。では、そのチェックポイントをひとつづつ確認してみましょう。

 

1、胸毛の場合
女性の中にはまれに胸毛が好きな人も居ますが、基本的には抵抗を感じる人が多い傾向にあります。とくに日本人男性の場合、中途半端に生えている人が多いです。濃い顔の方なら胸毛は似合う人もいるかもしれませんが、薄顔の方にはあまり似合わないかもしれません。また、シャツのボタンを開けた時にチラッとのぞくムダ毛は、不快に感じる人が多くいるようです。

 

2、腕毛の場合
ある程度の毛なら気になりませんが、黒々と太く、長く、濃すぎる腕毛ですと自然と目がいってしまう部位です。とくに色白の方や指毛が長い方は目立ってしまいます。また腕毛の中でも、指や手の甲などの人の目に触れる範囲は、処理した方が良いかもしれません。まして、飲食店勤務の方は、特に気を付けた方が良い部位なので処理をすることをおすすめします。

 

3.ワキ毛の場合
ワキ毛が長すぎたり、範囲が広すぎて、腕を下してもはみ出ていたりすると気になります。腕をおろして、毛がはみ出していないか確認してみましょう。特に薄着の季節になると、Tシャツやタンクトップから出ていると気になる部分といえるでしょう。

 

4.乳首周りの毛の場合
胸毛全体に生えているのではなく乳輪周りのみに毛が生えている場合は、薄いなら問題はありませんが、黒々濃い毛が周りを覆っていると注目されることでしょう。また長い毛でも目立ちますので、生えていないか確認しましょう。この毛に魅力を感じる女性はおそらくいないでしょう。かえって抵抗を感じる方のほうが多くいることでしょう。

 

5.すね毛の場合
もじゃもじゃな人はショートパンツを履いてほしくないと思っている女性は少なくありません。3センチ以上の毛が長い方や同じ毛穴から2本毛が出ているなどの人は、ムダ毛が多い方に入ります。全て無くしてもいいですし、適度な薄くしたりと処理をすることができるでしょう。

 

6.陰毛・へそ下の場合
ブリーフタイプのパンツを着用した時にはみ出るなど、太ももにはみ出した毛は処理をする必要があります。
毛深い男性が好きな女性は、あまりいません。ですから、清潔に感じてもらえるよう、程よぅムダ毛対策をするようにしましょう。

 

除毛と脱毛の違いとは?

除毛と脱毛んの違いとは何でしょうか?除毛は表面に生えている毛を抜いたりして除くことですが、脱毛は毛根ごと処理をすることです。

 

脱毛の魅力とは?

男性がムダ毛を脱毛する方法とは? | 男性ムダ毛解決ガイド!【毛が濃いメンズ・剛毛な男子も脱毛で悩み解消】

除毛するためにクリームを使って処理をしていると、最終的には結局脱毛をすることになります。なぜなら、除毛を継続をすると毛穴が開いてしまい、肌がブツブツになってしまいからです。なので、ムダ毛がないツルツル肌を目指すなら、脱毛処理をされることをおすすめします。脱毛は、それを行う回数を減らすことで、自分の好みの濃さ、つまり、薄さに仕上げていくことができます。

 

脱毛の種類とは?

1、レーザー脱毛・光脱毛
黒い毛に光線を集めて、その熱の力で毛を作る細胞を処理していきます。黒い毛にしか作用しないので、白髪には効果がありません。広範囲を一度に施術することができ、施術時間が短くて済ませることができるのが特徴となっています。

 

2、ニードル処理
毛の生えている毛穴に極細の針を挿入し、その先に電気を流して施術します。毛の色に関係なく、白髪や細い毛なども問題なく処理していくことができます。

 

脱毛に伴うリスクとは?

最近では男性でも気軽に脱毛をすることができるようになりましたが、脱毛は毛穴の組織を破壊して毛を生えさせなくする治療ですので、それなりにリスクが伴います。ですから、脱毛をする前には、そのリスクも把握したうえで、処理をしていくことができるでしょう。当たり前のことですが、脱毛をした部分からは、もう二度と毛が生えてくることはありません。ですから、脱毛をする前に、本当に生えてこなくてもよいのかをよく考えてから脱毛をするようにしましょう。また、男性の場合、ヒゲのデザイン脱毛をする人も多くいますが、本当にそのデザインでいいのかよく考えることをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加