男性のムダ毛処理グッズ

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加 

男性のムダ毛を処理するグッズとは?

 

男性のムダ毛処理にはコレ!!

体毛をツルツルにするのではなく、ほどほどに体毛を残して毛を薄くしたり、少なく見せることが男性のムダ毛の一般的な処理方法です。何を使って処理をすることができるでしょうか?それには、すきばさみ、すきカミソリ、トリマー(グルーマー、ボディシェーバー)バリカンなどを使用することができます。

 

すきばさみを使用する場合

男性のムダ毛を処理するグッズ・アイテムとは? | 男性ムダ毛解決ガイド!【毛が濃いメンズ・剛毛な男子も脱毛で悩み解消】

すきばさみは、ギザギザになっているのがポイントです。ここに体毛がはさまることにより切れる毛と切れない毛に分かれていきます。すきばさみの最大のメリットは、微調整ができることです。刃先のほうで少しづつ切ってみたり、根元のほうで切って切れ具合を確認したりしながら、処理することが可能となっています。もし切りすぎてしまったかな・・と感じたらすぐにやめることができます。100均ショップでも購入することができます。ステンレス製のものがほとんどなので、一度購入すれば長く使用することができので、お得なグッズと言えるでしょう。しかし、すきばさみにはデメリットもあります。それは、すね毛が切りにくいということです。切ることはもちろんできますが、手間と時間がかかるという難点があります。

 

すきカミソリを使用する場合

すきカミソリは、「ヘアカッター」「ヘアーカッター」と正式名称で呼ばれています。100均ショップなどでも購入することができます。すきカミソリの使い方はいたって簡単で、肌を滑らせるようにして使います。すきカミソリは、タイプによっていろんな毛の残し方が可能となっています。切りすぎて失敗したってことにならないように、一番すきにくい方法から試していくことができるでしょう。

 

トリマー(グルーマー、ボディシェーバー)を使用する場合

トリマーで体毛を処理する場合、くしで髪をとかすように何度も何度も、肌を滑らせていく必要があります。しかし、それを繰り返して行っていくなら少しずつ減らすことができます。少しずつ減らすことができるので、微調整をすることができます。なので、ツルツルにならず、ナチュラルに仕上げることができます。何度も往復をさせていると、毛が刃先に詰まってきてしまい剃り能力が低下してきます。適宜に毛を取り除きながら使っていきましょう。

 

バリカンを使用する場合

バリカンにもいろいろと種類があります。バリカンを一度も使ったことがないなら、一度は使う価値はあります。アタッチメントが付いているので、長さを調整することも可能となっています。また、そのあとにすくことも可能となっています。同じ長さだと処理した感が強くでてしまいますが、最後にすくことによりナチュラルに仕上げることができます。

 

男性のムダ毛処理に「除毛クリーム」は?

除毛クリームは、表面の毛を抜くので、使用すると肌がツルツルになります。男性の中には上記の方法のようにナチュラルな仕上げではなく、ツルツルを好む方もいることでしょう。

男性のムダ毛を処理するグッズ・アイテムとは? | 男性ムダ毛解決ガイド!【毛が濃いメンズ・剛毛な男子も脱毛で悩み解消】

そのような方は、除毛クリームやカミソリを使用することができるかもしれません。では、除毛クリームとカミソリではどのような違いがあるのでしょうか?男性の中には、除毛クリームは痛い、というイメージを持っている方がいるかもしれません。除毛クリームは毛を溶かして除去していく方法ですが、最後にお湯をかけてクリームを流します。その際に個人差もありますが、お湯をかけるときに痛みを感じる方もいるようです。一方カミソリの場合は、途中で皮膚を切ってしまう可能性もあるので痛みを伴う場合もあります。また、沿った後の肌は、赤くなってしまい、人によっては肌がカミソリ負けしてしまう場合もあり、毛穴が目立つというデメリットもあります。このようにツルツル肌を希望している男性は、カミソリよりも除毛クリームの方がお肌にやさしいのでおすすめです。

 

家庭用脱毛器は?

最近は女性だけでなく、男性でも家庭用脱毛器を使用している方が増えています。エムロック社のフラッシュ脱毛器「ケノン (Kenon)」は、これまでの家庭用脱毛器とは異なっているので人気があります。どのような脱毛器なのでしょうか?今までの家庭用脱毛器といえば、良くても毛の生えるスピードを抑える程度ぐらいしか効果はありませんでした。しかしケノンの場合、照射したときに、ムダ毛がきちんと焦げて臭いがするので、医療レーザーと同じ威力をもっています。それには若干痛みを伴いますが、照射時の痛みは、毛根を除去する永久脱毛において不可欠なプロセスなので、効果的な脱毛器であることの証拠と言えます。腕、脚、胸、Vライン、Iライン、Oラインなど気になる部位に使用することができます。最終的には、全身の永久脱毛も可能な家庭用脱毛器です。ケノンは7万円前後で購入する際には少し高価な買い物ですが、エステに通うよりはお得といえるでしょう。

 

楽天家電約198万品目でランキング第1位!「ケノン」
ケノン

このエントリーをはてなブックマークに追加