男性がムダ毛を抜くメリット

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加 

男性がムダ毛を抜くメリットとは?

 

ムダ毛を抜くとは?

男性がムダ毛を抜くメリットとは? | 男性ムダ毛解決ガイド!【毛が濃いメンズ・剛毛な男子も脱毛で悩み解消】

毛が濃い男性のムダ毛の処理方法の一つに、毛を抜くという処理方法があります。実際に抜くパーツとしては、ひげや指などのムダ毛が多いかもしれません。そして、ムダ毛を抜く方法として、毛抜きや脱毛テープ、中にはガムテープを使用している人もいます。しかし、多くの方が毛抜きがムダ毛を抜くには一番適していると感じているようです。では、毛抜きを使って脱毛をすることにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

 

 

毛抜きを使うことのメリットとは?

 

毛抜きを使うことの最大のメリットは根元から処理できることでしょう。そのおかげで、肌に黒い点々ができるのを防ぐことができます。カミソリなどを使ってムダ毛を剃ったり、除毛クリームを使ってムダ毛を除毛しても黒い粒々が肌に残るのでキレイに見せることはできません。しかし、毛抜きでムダ毛を抜くなら、根元から抜くことがでこるので、処理をしていることが分かりにくく、見た目をキレイに見せることが可能とばっています。また、毛抜きならいつでもどこでも処理をすることができます。さらに、根元から抜いて処理をするので、次に生えてくるまでの期間が長く、処理をしたらしばらくの間放置をしていても問題ありません。

 

 

 

毛抜きを使うことのデメリットとは?

 

毛抜きでの処理には痛みが伴います。しかし、使い続けていけば、痛みに慣れることができるでしょう。また、毛が濃ければ濃いほど、また毛が太ければ太いほど痛みは強くなります。また、埋没毛(埋もれ毛)が出来てしまうというデメリットもあります。埋没毛とは、毛が毛穴の中に埋まってしまい表に出てこなくなってしまっている状態のことです。こうなってしまうと皮膚の中に黒い点が埋まっている状態になってしまっているので、見た目もキレイではありません。このような状態は、毛穴や毛根が傷つくことで毛の生える方向が変化したり、毛穴が狭くなったりかさぶたで邪魔されたりすることにより生じてしまいます。一度このような状態になってしまうとなかなか改善されることができません。なので、もしできてしまったらしばらくの間、放っておくことができるでしょう。さらに、気を付けていないと炎症を引き起こす可能性があります。毛抜きで毛根から抜くことにより、毛根が傷つけられてそこから菌が入り込み、毛嚢炎などの炎症を起こす可能性が高いのです。白っぽく化膿したりすることもあるので十分注意しましょう。

 

 

 

毛抜きでムダ毛を処理する方法とは?

男性がムダ毛を抜くメリットとは? | 男性ムダ毛解決ガイド!【毛が濃いメンズ・剛毛な男子も脱毛で悩み解消】

毛抜きでのムダ毛処理にはメリットもありますが、デメリットも伴うことが分かりました。少しでもデメリットのないようにどのように毛抜きを使用することができるでしょうか?ここでリスクを最小限に抑えることができる毛抜きの使い方をご紹介します。

 

ムダ毛を抜く前に処理をする部位にしっかりと蒸しタオルで温めて毛穴を開くこと。

 

しっかり絞ったタオルを電子レンジの500Wで1分間温めたものを、処理する部位にのせて、しっかり毛穴を開かせましょう。

ピンセットや毛抜きで根元をしっかりとはさむこと。

 

ムダ毛抜きで使用するグッズは、除菌シートやアルコールなどでしっかり消毒をして清潔なものを使用するようにしましょう。

 

毛の生えている方向に向かってゆっくりと抜くこと。

 

毛を勢いよく抜くと、毛が切れてしまったり毛根を傷つけたりしてしまうので、ゆっくり慎重に行っていくようにしましょう。

 

冷水や化粧水などで毛穴を引き締めること。

 

毛を抜いた後は、冷水や化粧水で毛穴を引き締めるようにしましょう。

 

しっかり保湿をすること。

 

肌が乾燥するとトラブルを引き起こしますので、毛穴を引き締めた後は保湿をしっかりして肌を整えるようにしましょう。

 

 

 

毛抜きの選び方

 

毛抜きの種類はとても豊富で、安いものでしたら100均ショップで購入することができます。しかし、ものによっては、毛が抜けなかったり、とても痛かったり、血が出てしまったり、黒ずんでしまったり、炎症や膿などを生じさせる毛抜きもあります。なので、毛抜きを購入する際には気を付けなければいけません。ではどのような毛抜きを選ぶことができるでしょうか?毛抜きでムダ毛を処理する方法は、何回も毛を抜くという作業を繰り返して行わう必要があります。そのため、毛をつかみやすい毛抜きを選ぶようにしましょう。また、あまりも先がとがっている毛抜きですと、肌を押し付けたりすると肉をつまんでしまったりして肌が傷つきやすいです。なので、先端は尖っているものではなく、少し丸みを帯びているものを選ぶことができるかもしれません。この二つのポイントを抑えた毛抜きなら、スッと毛根から抜くことができるのでどの部位のムダ毛でも気持ちよく処理していくことができるでしょう。毛抜きは剃り残しの心配もないので、剃るよりもキレイにムダ毛を処理することができます。この機会に1本毛抜きをそろえてみるのはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加